高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧は食事が大切!絶対にやめた方がいい食事のメニューは?

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

ジャンクフードは塩分多い

高血圧の治療では、生活習慣の改善が大事です。特に大事なのが減塩の食事療法です。でも、血圧の高い人は、味付けの濃いものを好む人が多く、一度に全部食べてはいけないといっても実現不可能で、持続しないことが多くなります。今の食事療法の指導では、出来る範囲から進めていく方法が取られています。例えば外食で絶対に避けてほしいメニュー必ず守ってもらうようにすることです。その絶対に避けてほしいメニューと食べ方を説明させて頂きます。

 

絶対避けて欲しいメニュー

ジャンクフードは塩分、カロリーも多い

ファストフードの代名詞ともいえるハンバーガー、ポテトは塩分、カロリーともにかなりの量です。食べた時に塩辛いと感じる人も多いと思います。塩辛いと感じる量はかなりの塩が使われていると思った方がいいと思います。塩分以外にもカロリー、脂質のどれをとっても血圧を上げて、動脈硬化を進行させる原因です。フライドチキンなども塩分、脂質も多く、同様です。ラーメンのス―プは大敵です、スープを飲むとかなりの塩分を摂ってしまうことになります。味の濃いものほど塩分が多いと考えるようにしてください。

また、丼物も上の具や汁に塩分が多く含まれています。汁がご飯にしみ込んでいるので全部食べると塩分過多になってしまいます。付け合わせに付いている漬物は塩分そのものです。避けましょう。高血圧の人は、多分こういう食事を多くしている人が多いと思います。これだけ避けるだけでも塩分はかなりへります。

 

どうしても食べたいときは

高血圧でもラーメンを食べたい人が抑えておくべきこと

食べたくても我慢しているとストレスが溜まり、反動でドカ食いやストレスが溜まり血圧を上げる原因になってしまいます。それも避けたいところです。どうしても食べたいときには、ラーメンはスープを残す、ハンバーガーを食べるときは量を減らしてポテトを食べない。フライドチキンは皮を食べないなどしていきます。また定食などを食べるときは、ソース、醤油をかけないで食べる、漬物は残す、味噌汁は半分だけ飲むようにしてください。偏った食事をしていると塩分を身体の中に溜めてしまい血圧が上がります。野菜を食べるようにしてください。

 

高血圧の人は、外食を避けて昼なども手弁当がお勧めです。でも、一人暮らしの人や夏場などは手弁当は無理な場合が多くなります。外食は塩分が少ないものを選ぶようにしてください。売られているお惣菜、お弁当なども味付けを濃くしているので塩分は多くなります。昼を外食した人は、夕食は自分で作るようにすると塩分も少なくなります。1日の塩分摂取量を少なくするようにしてメニューを考えていくようにするといいです。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン