高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧の改善は食事から!おすすめのレシピを大公開!

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

高血圧の食事

高血圧の人が病院行って最初に言われるのが生活習慣の改善です。減塩、運動がその内容です。減塩と言われてもどうやって塩分を減らせばいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。減塩目標は6g/日といいます。まずは、自分がいま、大体どのくらいの塩分を摂っているのか知ることが大切です。10g/日以上摂っている人は要注意です。直ぐに醤油やソースをかけて食べる人は塩分過多になっていると思います。そんな方のためにお勧めレシピをご紹介します。

 

調味料を塩から他の調味料へ変える

shutterstock_368396276

  1. 七味のから揚げ ・・・誰もが大好きなから揚げの下味は大体、塩コショウが普通です。この下味を七味に変えてあげていきます。七味のピリッとした感じで美味しくなります。
  2. 豚もも肉のカレー風味・・豚もも肉とピーマン、ニンジンなどの野菜と炒めます。炒めるときには塩や醤油などを使って普通は、味付けをしていきます。それを、酒大2、砂糖小1、しょうゆ小2、粉末だし小1/4、みりん大1/2 カレー粉大1/4で味付けをします。醤油は抑えて塩などは使っていません。物足りなさをカレー粉や粉末出して味をつけています。 塩分量1.1g

 

納豆のタレは使わない

納豆についているタレは塩分量がとても多く含まれています。納豆を食べるときは使わないようにしろましょう。醤油も控えた方がいいですね。ブラックペッパーを使ってみてください。

  1. ブラックペッパーの粗びき小1、しょうゆ 小1、ちりめんじゃこ10g、万能ねぎ4本、白いりごま大2と納豆をよく混ぜます。醤油を少なめにして、ゴマやブラックペッパーでアクセントをつけています。ちりめん雑魚と食べるとカルシウムを摂れるのでお勧めです。 塩分0.4g

カロリー、塩分を抑える

shutterstock_435296299

 カロリーを摂りすぎても肥満になります。カロリーと塩分を抑えた美味しいハンバーグです。
  1. とりひき肉ともやしのハンバーグ・・鶏ひき肉70g もやし80g、しょうゆ小1、酒小1、しょうが汁少々、コショウ少々を合わせで良く捏ねます。次に砂糖小1/3、しょうゆ小2/3、みりん小2/3、酒小1でタレを作ります。ハンバーグの形を作って熱したフライパンに載せていきます。作ったタレを絡めて照り焼き風に焼いていきます。 塩分1.0g

減塩をするときは、普段使っている醤油や塩の量を減らすことから始めましょう。マヨネーズ、ソースなども塩分は入っているので、掛け過ぎはいけません。サラダを食べるときはお酢を使うと塩分も抑えることができます。塩や醤油を減らして七味、コショウ、ショウガを使うと美味しくいただけます。

 

いかがだったでしょうか?高血圧を改善するためには日々の習慣を改善することが非常に大事です。高血圧の原因として、真っ先にあげられるのが食事ですので、食生活をの改善から努めていきましょう。こういった取り組みはなかなか効果が目に見えるものではありませんが、継続して初めて意味があるので、ぜひ毎日意識してみてください。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン