高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

血圧管理をする上でおすすめの手帳どれがいいの?

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

血圧管理をする上でおすすめの手帳どれがいいの?

病院で血圧を測っていってくださいと言われ、実際に病院で血圧を測った人は、その時に血圧手帳を渡されると思います。毎日、血圧を測っていると血圧手帳のページもなくなってしまいます。血圧手帳のページがなくなってしまったら、今後はどうしようかと考えてしまいませんか?血圧手帳は普通にノートが売っているお店には置いてないですし、薬局でも、みたことはありません。その血圧手帳を入手する方法とおすすめのものを今からご紹介させていただきます。

 

血圧手帳の入手方法

血圧手帳の入手方法

血圧手帳を入手できる方法は以下のとおりです。

  • Amazonなどのネットで検索すれば、売っているので買うことができます。
  • 処方薬局には、製薬会社から無料配布しています。薬局や病院で聞いてみたら無料でくれます。
  • ホームページからダウンロードして、自分で印刷して作ることができます。(無料)
  • スマホのアプリでダウンロードできます。(有料と無料)

ダウンロードできるホームページですはこちらです。

健康保険組合、オムロン、テルモ、くまもん(脳卒中手帳になっています。中の血圧記録という部分だけダウンロードできます)システム手帳用リフィル

 

お勧めの手帳は?

お勧めの手帳は?

使う人によって、いっぱい記録したい人とそうでない人に分かれます。必要以上に記録したくない人にとっては、血圧の数値、時間、脈拍、メモ欄があれば十分です。Amazonで売られている手帳は、食事、薬、体重、皮下脂肪など記入する内容が多いのが大半です。生活指導中で経過を見ている方にはお勧めです。シンプルなタイプを希望する方は、無料配布されているタイプかダウンロードしていくタイプがお勧めです。オムロンはダウンロードして記入するか、PCに記録していった後で、まとめてプリントしてもいいです。血圧計のメーカーなので血圧手帳も使い易いです。テルモはグラフをダウンロードしてグラフ式で記録していきます。クマモンもシンプルで使いやすいです。アプリは、血圧ノートとBPNoteLiteがシンプルで使い易く、入れた数値をグラフにもしてくれます。

血圧手帳は自分に合ったものを使おう

血圧手帳は、自分が実際に使ってみて使い易いものを選んでください。ちなみに薬局で無料配布しているものは、降圧剤メーカーが出しています。アステラス製薬、マルビーが使い易いという話です。血圧手帳も日記のようにライフワークにしていくと、体調を管理する上でも継続する意味でもメリットはたくさんあるでしょう。一般的には無料配布のものが使い易いという人が多いですね。自分の手でエクセルで作る人もいますので、自分で作ると必要な物だけしか記入しないのでいいかもしれません。記入していく手帳は、数字を記入するか、グラフにつけるかのどちらかです。アプリは自動でグラフにしていくのでお勧めです。受診のときに持っていくのも忘れないで済みますね。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン