高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧患者の看護はどうすればいいのか?

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

高血圧患者の看護

高血圧を患っているご家族がいらっしゃる場合、看護するときに覚えておいた方が良いことがあります。ご自身が高血圧の場合だけでなく、そのご家族の方もしっかりと高血圧に対する知識を深めておく必要があると思いますので、ぜひ覚えておいてください。

 

降圧剤を服用している場合に一緒に食べてはいけないもの

降圧剤を服用している場合に一緒に食べてはいけないもの

降圧剤を服用している場合、一緒に食べると効果が効きすぎて危険な食べ物があります。その食べ物とは、実はグレープフルーツ。ただ降圧剤すべてではなく、カルシウム拮抗薬を服用している場合に限ります。

カルシウム拮抗薬には血流をスムーズに促す血管拡張作用があり、CYP3A4酵素によって分解・代謝されます。そしてグレープフルーツには、このCYP3A酵素の分解・代謝を阻害するフラノクマリンを含んでいるため、カルシウム拮抗薬が体内に残りやすくなってしまいます。つまりカルシウム拮抗薬を服用しているときにグレープフルーツを食べると、降圧剤が残り続け、必要以上に血圧を下げる効果が現れてしまうことになってしまうのです。

このように降圧剤には、一緒に食べたり飲んだりしてはいけないものがあります。降圧剤にはさまざまな種類がありますので、患者の方が服用している降圧剤の種類やその降圧剤の注意点を正しく理解して、食生活に気を遣うようにしましょう。

 

生活習慣を見直すこと

生活習慣を見直すこと

高血圧は日ごろの生活習慣が原因で引き起こされることが多いことはよく知られています。つまり肉食中心の食生活、過度な喫煙、乱れた生活習慣が見られる場合は、少しずつでもそれを解決していくことを考えなければいけません。

降圧剤を飲んでいれば大丈夫と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、降圧剤はさまざまな薬の中でも体にかかる負担が大きいため、できれば服用せずに済ませたいもの。また現在の医療では、降圧剤がなぜ血圧に効くのか解明できない点もあると言われています。ですから、できるだけ降圧剤に頼らず、日ごろの生活習慣を改善することで高血圧を改善できるようにしたいものです。

 

高血圧の別名:サイレントキラー

高血圧の別名:サイレントキラー

高血圧は通称、サイレントキラーと呼ばれていることをご存知でしょうか?高血圧が原因で、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞といった突然死に至る病気が起きてしまう危険性が高いからです。最悪な結果を招かないためにも、高血圧の本人自身が意識をして改善する努力や工夫をすることが大切です。

またご家族の方もできるだけ高血圧を治すために協力してあげてください。ご家族の誰かがタバコを吸っているのであれば、本人の見える場所では吸わない方が良いと思います。一緒に食事をするときは家族全員で健康に良いものを食べるようにしましょう。このように家族全員で病気の治療を応援することも、大切な人の寿命を延ばすためにとても重要だということを覚えておいてください。

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン