高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧が若者の間で流行中?

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

高血圧が若者の間で流行中

若い人は高血圧にはならないと考えていませんか?確かに以前までは高血圧の若者は少なかったですが、最近では増えてきているようです。高血圧はサイレントキラーと言われているほどで、よほど重症にならないと自覚症状はありません。頭痛や肩こりの症状だけでは高血圧だと認識しにくいため、若い人が高血圧だと自覚することはあまりないのです。ではなぜ最近、若者の間で高血圧が多くなったのか、その原因を調べてみました。

 

若年性高血圧

若い人(35歳以下の人)がなる高血圧を、若年性高血圧と言います。この若年性高血圧は、病気が原因の場合、食生活が原因の場合、そして生活習慣が原因の場合の3種類に分けられます。

 

原因① 病気

病気が原因の高血圧

クッシング症候群や褐色細胞、アルドステロン症などの病気は、ホルモン異常によって高血圧になってしまいます。薬の副作用で高血圧になることもあります。

 

原因② 食生活

食生活が原因の高血圧

若い人は、ファストフード、コンビニフード、スナック菓子を好んで多く食べています。いわゆるジャンクフードには塩分が多量に含まれていますし、逆に野菜や乳製品の摂取量が少なくなっています。学生や働いている人の昼食も手弁当の人は少なくなりました。身体に塩分(ナトリウム)は多量に摂取しても、余分な塩分を排出するカリウムが不足していることになります。この食生活を持続していると、高血圧になってしまいます。

 

原因③ 生活習慣

生活習慣が原因の高血圧

若者は体力があるため夜遅くまで起きていられるのですが、それが却って慢性的な睡眠不足を引き起こします。また特に学生などは不規則な生活をしている人も多く、自律神経が乱れてしまいがちになります。休日なども家でゲームをして過ごす人が多く、運動不足も深刻な原因。その結果、交感神経が活発になり高血圧になってしまうことになります。

 

端的に言えば、若者の自由な生活習慣が高血圧の原因と言えそうです。高血圧が進行していくと、知らないうちに動脈硬化も進み、40代で脳疾患を発症する人が多くなるかもしれません。

ジャンクフードと運動不足は肥満の原因です。若い人の高脂血症も多くなっています。高血圧を予防するには生活習慣を見直し、ジャンクフードをやめ自宅でバランスの良い食事を摂ることが大切です。合わせて適度な運動をして肥満を防止する必要もあるでしょう。

また若者は、年を取った人に比べると親に怒られることも少なくなり、精神的に弱くなってきています。そのため社会に出ると職場や学校でストレスを感じやすくなっていると言え、それも血圧を上げる原因になっています。ストレスとの上手な付き合い方を学ぶことも、高血圧予防につながると言えるのです。

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン