高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧だとイライラする?その理由と対策は?

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

高血圧によるイライラの理由と対策

最近イライラすることが多い。血圧を測ってみたら高かった。高血圧とイライラするのは関係しているんじゃないか?それとも血圧が高いからイライラするのか?と感じたことはないでしょうか。一度高血圧を指摘されると、何かしら症状が出たときにすぐ高血圧と結びつけて考えてしまいますよね。実際に高血圧が原因で出てくる症状も多く、実はイライラもその一つ。今回はその理由と対策についてご説明させて頂きます。

 

イライラの原因が血圧を上げる

イライラの原因が血圧を上げる

何も原因がなくてイライラすることはありません。疲労が蓄積している、仕事や家庭の中で悩みがあるなど、必ずイライラの原因があるはずです。血圧を上げているのはイライラそのものではなく、その原因となっている疲労やストレスが原因なのです。

 

イライラの状態が血圧を上げる

イライラの状態が血圧を上げる

些細なことでイライラしてしまう…。そのような方も多いかもしれません。さてこのイライラというのは、一種の興奮状態にあることを指しています。交感神経が活発になっていて、心拍数が増え、血圧も上昇します。ちなみにこの状態が続くと不眠にもつながりますので、要注意です。

逆に高血圧だと交感神経が活発になっているということです。言い換えると、常に落ち着かない状態。交感神経の働きで心拍数も増え、神経も過敏になっています。そのためイライラすると感じてしまうのです。

 

ホルモンバランスの乱れ

女性が月経前になるとイライラ感を訴えるのは、ホルモンバランスの乱れが原因です。高血圧がある人は、さらに血圧が上がりやすくなります。また更年期になるとホルモンバランスが崩れてくるため、イライラや高血圧、不眠などの症状が出てくることになります。そのため更年期に脳疾患を発症する女性が多いのです。

 

高血圧とイライラの予防と対策

高血圧とイライラの予防と対策

イライラの原因は、同時に高血圧の原因にもなります。疲労やストレスを避けてゆっくりとすることが大切です。しかし現実的にはストレスがない環境にい続けることは難しいでしょう。ですから、ストレスを上手に発散させていくしかありません。

イライラがエスカレートすると怒りにつながり、さらに高血圧になってしまいます。イライラしていると感じたら深呼吸をしてみる、水分を摂る、何か食べるなどの方法を試してみましょう。何か食べると、消化活動を行うために副交感神経が活発になりますから、自然と心が落ち着きます。その場でできるヨガやストレッチをすることも有効ですし、自宅でもアロマを楽しんだり音楽を聴くなどリラックスすることが大切です。

 

何か落ち着かない、イライラする、というときは高血圧の状態と自覚して対処することが大切です。この状態が長く持続すると脳疾患や心筋梗塞などの病気につながってしまいますので、一度受診して治療をすることをお勧めします。また不眠になったりうつ病を併発することもありますし、イライラしていると注意力も欠け、人間関係にも支障をきたします。原因をしっかりと理解して解消することが必要と言えるでしょう。

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン