高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

降圧剤ミカルディスの副作用や強さについてご紹介

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

降圧剤ミカルディスの副作用や強さ

高血圧に悩まされている方は、日ごろ降圧剤を飲んでいる方もいらっしゃるでしょう。ご存知かもしれませんが、降圧剤はさまざまな薬の中でも体への負担が高い方に属します。そのため降圧剤を飲んでいる方は、処方されたお薬について、しっかりと把握しておいた方が良いでしょう。今回は特に、降圧剤の中でもミカルディス(テルミサルタン)について解説していきたいと思います。

 

降圧剤ミカルディスの特徴について

降圧剤ミカルディスの特徴について

ミカルディスはアンジオテンシンⅡ(血圧を下げる効果のあるもの)とARB(臓器を保護する効果のあるもの)が含まれた、体に負担のかかりにくい降圧剤です。ただ血圧を下げるだけでなく、高い血圧により負担のかかる臓器を保護する効果もあります。また服用する量も1日1錠で済みますから、ますます身体への負担は少ないと言えます。

 

降圧剤ミカルディスを飲むときの注意点

降圧剤ミカルディスを飲むときの注意点

降圧剤はさまざまな副作用があり、人によっては薬を選ぶ際にかなり神経を使う必要があるかもしれません。ミカルディスの場合、まずは妊婦の方は服用してはいけませんのでご注意ください。またミカルディスと同時に服用してはいけないお薬などがありますから、必ずお医者さんや薬局の人に確認するようにしましょう。降圧剤を飲むときに一緒にグレープフルーツを食べると、血圧が下がりすぎて危険だというお話は有名だと思いますが、降圧剤と何かを同時に取ることで危険に陥るケースもあるという良い例です。

 

降圧剤ミカルディスの副作用は?

降圧剤ミカルディスの副作用は?

ミカルディスの副作用は、主にめまいや眠気といったものです。ミカルディスを飲んで、このような症状以外に体調がちょっとおかしいなどの異変を感じたら、すぐに服用をやめてお医者さんに相談しましょう。次に病院に行ったときに聞こうと考えるのではなく、電話ですぐにお薬の対処について聞くことをお勧めします。

上述の通り、絶対に妊婦の方は服用しないように注意してください。ほかにもアレルギーや、常に服用している別のお薬、ご自身の持病などはきちんと報告するようにしましょう。降圧剤はそれぞれの人に適したものを飲むことがとても大切なお薬ですので、きちんとお医者さんの質問には答えるようにしてください。

 

降圧剤ミカルディスは臓器も守るいいお薬!

降圧剤ミカルディスは臓器も守るいいお薬!

いかがでしたか?ミカルディスは血圧を下げながら臓器を守り、あなたの体を良くしていくお薬でした。降圧剤はほかにもたくさんの種類がありますから、妊娠していたとしても別のお薬を処方していただけます。きちんとお医者さんの質問には答えながら、今の自分の状態に一番合った降圧剤を選んでもらうようにしましょう。

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン