高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

降圧剤ブロプレスとは?降圧剤の副作用の強さや選び方

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

ブロプレスなどの降圧剤の副作用の強さや選び方

高血圧の方が飲んでいるお薬である降圧剤。お医者さんに出されたものを何気なく飲み続けるよりも、日ごろから飲んでいる降圧剤について詳しく知り、自分に合ったお薬を選んだ方が良いと思いませんか?今回は降圧剤とは、降圧剤のきちんとした選び方とは、お薬に対して関心を持つ必要性などについてお届けしたいと思います。

 

高血圧の方が飲む降圧剤とは?

高血圧の方が飲む降圧剤

降圧剤とは血圧降下剤とも言われており、文字通り血圧を下げるお薬になります。今回のタイトルにもなっている「ブロプレス」というお薬は一番長く使われている降圧剤で、臓器を守る効果が強く安心して使えるお薬の一つです。ブロプレスはお薬のグラム数が細かく設定されているため、もしブロプレスの効果が効きすぎるかな?とか、効果あるのかな?と思われているのであれば、お医者さんにグラム数の相談をしてみると、適切な量を処方してもらえるでしょう。ご自身が飲んでいるお薬の名前をきちんと覚えていますか?日常的に体に入れているお薬ですから、そのお薬について自分でも理解を深めておくと良いかもしれません。

 

降圧剤とグレープフルーツを同時に摂るのはとても危険?

降圧剤とグレープフルーツを同時に摂るのはとても危険

降圧剤にも様々な種類があるのですが、カルシウムが多く含まれている降圧剤を処方されている方がたくさんいらっしゃると思います。グレープフルーツにはカルシウムの分解を遅くする効果があり、お薬の効果を引き上げる危険性があります。降圧剤とグレープフルーツを同時に摂る機会はあまりないかもしれませんが、覚えておいて損はありません。このように自分が飲んでいるお薬をきちんと理解することはとても大切なんですね。降圧剤に限らず日ごろから飲んでいるお薬があれば一度調べてみてはいかがでしょうか?

 

降圧剤の副作用とは?

降圧剤の副作用

降圧剤は様々な種類があり、お医者さんはあなたに合った降圧剤を処方するため、この薬の副作用はこれです、と断言することはできません。しかし、めまいなど気分が悪くなるような症状や、便秘だったり逆にトイレがが近くなるといった副作用があるものもあります。中には飲むことで予想を上回る血圧の低下が見られたり、具合が悪くなってしまうケースもありますので、降圧剤を飲むときは自分の体との相性に特に注意を払わなければいけません。お医者さんの質問にはきちんと答え、少しでも異常があると感じたときは飲むのをやめて、お医者さんに相談するようにしましょう。

 

いかがでしたか?今回は降圧剤について書いてみましたが、みなさんがお世話になっているお薬はほかにもたくさんあると思います。知ることで得をすること、知っておいて良かったと思えることはたくさんありますので、この記事を読んだことをきっかけに、お薬に対する関心を深めていただけると幸いです。

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン