高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

老人が高血圧になる2つの原因とは?

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

老人が高血圧になる2つの原因とは?

40代以降になりやすいと言われている高血圧。しかし、高血圧はお父さん世代だけがなるものではありません。30代でも高血圧になる人もいますが、それよりも老人で高血圧になる方が断然多いのが事実です。老人になると高血圧になったとしても、体の機能の問題でなかなか血圧を下げることが出来ないものです。そこで、老人の高血圧の原因について見て行きたいと思います。

 

老人の血管は弾力がなくなる?

老人の血管は弾力がなくなる

老人の血管は、若い人に比べて弾力性が低下しています。血管の弾力が低下していくと血液の流れが悪くなっていき、それに伴い自律神経の働きも低下していくため、血管の収縮・拡張の繰り返しがスムーズにできなくなります。血管の収縮・拡張がスムーズにできないと血液の流れが悪いままになってしまい、流れが遅くなりますので、他の病気も併発してしまう危険性を持っています。元気に活発的に活動をしている人でも、老人は高血圧になりやすいので普段から血圧計で測定しておいた方が良いでしょう。

 

老人はストレスでも高血圧になる!

老人はストレスでも高血圧になる

老人になると高血圧になる確率が非常に上がるのですが、そんな中でもストレスが高血圧の原因になることもあります。若いうちならストレスを抱えても体を動かして汗を流したり、どこかに出掛けて買い物をしたりすればストレス発散になるものですが、老人になると足腰が弱くなり自分の思っている以上に体が動かなくなってしまいます。そのような原因によるイライラなどもあるかと思いますが、老人とは言え人間ですので、家族と暮らしているだけでもある程度のストレスを感じてしまうこともあるでしょう。

ストレスはイライラだけでなく、悲しいことがあったり心配なことがあった場合にも起こります。老人になると家族を見守る立場になってしまいますので、手出しができない分心配事も多くなってくるでしょう。そうなるとそれがストレスになり、血圧がさらに上がってしまうこともあります。

そのためにも、自分だけのストレス解消法を見つけるのが良いでしょう。読書でもテレビを見るのでも、外で友達とお話するのでも、ゆっくり散歩でも何でも良いと思います。自分のできることで気分転換になることを行ってください。

 

老人も病院にかかっている方が多いので、その際に高血圧だと診断される場合が大半かと思います。ですが、自分で高血圧だと自覚がないまま過ごすと突然倒れてしまうこともありますので、40代を越えたら普段から家庭で血圧チェックをするようにした方が良いでしょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン