高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧の人は鼻血が止まらない?鼻血が出ないようになるポイント

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

高血圧の人は鼻血が止まらない?

高血圧になると、鼻血が止まらないと言われています。鼻血は、キーゼルバッハ部という鼻を左右に分けている部分の前方から出るのですが、鼻の穴の近くにあって指が届きやすいところにあります。また、毛細血管が集まっていて浮き出しているのも特徴で、そこにちょっと傷が入るだけでも出血を起こしてしまいます。些細な事で切れてしまうので、鼻をかんだり、くしゃみをするときや咳払いをするときなど、一時的にグッと力が込もり血圧が上がるときには鼻血が出やすくなります。また鼻をこする・鼻をほじるなどの行為でも傷ついて鼻血が出てしまうので、鼻を扱う時は注意が必要になります。
このように血圧が上がると鼻血が出やすいのですが、高血圧になると鼻血が止まらなくなることがあります。なぜ高血圧で鼻血が止まらなくなるのかについてご説明します。

 

◆高血圧は血管の圧迫がすごい

高血圧は血管の圧迫がすごい

高血圧の状態というのは血管が常にパンパンに膨れてるような状態のことをいいます。その状態が続くと鼻の毛細血管が圧力に耐えられなくなり、毛細血管が破れてしまって鼻血が出るようになるのです。
毛細血管が破れて鼻血が出てしまったら、血管の修復をするのに動脈硬化が起こる危険性もあります。

 

◆高血圧の薬は鼻血が出る!?

高血圧の薬は鼻血が出る

高血圧になると、血圧を下げるためにお薬を飲むようになります。そのお薬は血液の流れを良くし、血液をサラサラするものですので、そのお薬を服用している時に鼻血が出た場合、血液の流れが良いためかえって鼻血が止まらなくなることがあります。お薬をやめるわけにも行かないと思いますが、血圧を下げるお薬を服用している時は出来る限り鼻を触ったりしないこと、また部屋を乾燥させないことなど、普段の生活の中で気をつけなければいけない点がいくつか出てくることに注意してください。

 

◆腎機能低下でも鼻血が止まらない?

腎機能低下でも鼻血が止まらない?

高血圧だけでなく、腎性高血圧と合併してしまっている場合も鼻血が止まらなくなります。腎性高血圧と高血圧が合併した場合、腎臓の機能低下が起こるということですが、腎臓機能低下による症状として低カリウム血症というものがあり、それが原因で鼻血が出ることがあります。さらに腎性高血圧を治療せずにそのままにしておくと、腎不全を起こしてしまいます。

 

高血圧での鼻血は、一度出てしまうとなかなか止まらない状態になります。そうなると日常生活にも支障をきたすこともあるため注意が必要です。普段から血圧を下げるように努力し、体の負担をかけないようにしましょう。
また鼻血だけでなく頭痛を伴う場合は、高血圧が原因で鼻血が出ていないこともあるので、その際は医師にかかり一度診察をしてもらいましょう。どちらにしても、ただの鼻血だと思って放置しておくことは大変危険であると言えるでしょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン