高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧でふらつきが起こることはあるの?

2016.03.03

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

高血圧が原因の眩暈は危険

高血圧といえば、血圧の急激な上昇などがおこり、ふらつきが起こりやすいイメージがあります。しかし、高血圧そのものが原因でふらつきが起こることは殆ど無く、それ以外に別の病気が潜んでいる可能性もあります。今回は、高血圧の際のふらつきについて、お話していきますね。

 

高血圧に関わるふらつきの原因

先述の通り、血圧が高いというだけでは、体がふらついたりめまいが起こることはありません。もしふらつきを感じたのであれば、それは高血圧によって引き起こされた別の病気や症状のせいである可能性があります。一般的にふらつきは、脳の血流量に関係して引き起こされる場合が多く、以下の病気や原因が隠れている可能性があります。

高血圧

脳血管障害

脳血管障害とは、発生した場合は総合して脳卒中と言われ、大きく分けて2種類に分かれています。脳の血管が詰まる脳梗塞、脳の血管が破れる脳出血やくも膜下出血がそれですね。高血圧を患っている人は、動脈硬化や、血管壁がコレステロール、中性脂肪により狭くなっている場合が多くありますので、脳卒中になってしまうリスクが高いのです。

 

降圧剤による副作用

降圧剤を服用している際は、食事をした後に通常血圧が上がり血圧調整がうまくいかず、低血圧を引き起こしてふらつきやめまいを感じることがあります。あくまでも一時的な副作用なので問題が無いことが殆どですが、危険なほどふらつく場合は医師に相談しましょう。

 

高血圧のせいで血液循環のバランスが破綻している

過度な高血圧状態や、急激な血圧上昇が起こった場合、通常はバランスよく血液が流れているところが、その調整がうまくいかず、特に脳内の圧力が上がってしまい、循環障害が引き起こされてふらつきにつながります。初期の段階では自覚症状がほとんど見られないという恐ろしい特徴もありますが、頻繁にふらつきやめまい、吐き気や意識障害などの症状が見られる場合は、さらに重症化する前に医師に相談しましょう。

 

高血圧でふらつきを感じる人が気を付けたいこと

アルコール

高血圧でふらつきを感じる場合、まず気を付けたいのがアルコールやタバコを控えることです。ふらつきを頻繁に感じるレベルまで血圧の調整がうまくいかなくなっていると、タバコを吸って血管が収縮したり、アルコールで血管が拡張されたりすることが引き金となり急激に症状が悪化するリスクがあります。ふらつきを感じたら、まずは危険になりうるような行為は慎み、すぐに医師に相談し、原因を究明することが大切です。

 

一番大事なのは高血圧を改善すること

しかし、高血圧の方は血圧を改善させることが一番大切です。アルコールやタバコなどの嗜好品を我慢すれば少しはで誤魔化すことができるかもしれませんが、所詮は一時しのぎです。それに、降圧剤を使用する方は緑内障などの目の病気に罹る人が多いのです。今はまだ体に変調がなくとも、今後1年後、1ヶ月後、もしかしたら明日には脅威がやってくるかもしれません。

なので、根本的に高血圧を改善することが一番大事なのです。でも高血圧を改善させるには運動や減塩など生活習慣を見直す必要があると思っていませんか?実は、そんなことをしなくても、ある○○を取り入れるだけで高血圧を改善することができるのです。実際にこの〇〇を取り入れて血圧を改善させた方がたくさんいるのです。

その方々の口コミをまとめてみましたので、興味がある方は確認してみてくださいね。

 

>>高血圧を改善するために必要な〇〇とは?<<

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン