高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

降圧剤は中止できるの?

2016.02.22

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

降圧剤は高血圧の治療薬で、血圧を下げる作用があります。

降圧剤は副作用もあり、飲み始めると中止できないと聞くのでできれば服用したくないですよね。

降圧剤は中止することはできるのでしょうか?

中止する場合はどのようなリスクが考えられるのでしょうか?

飲み始めた降圧剤の中止できる可能性と中止によるリスクについて説明します。

 

降圧剤の働き

降圧剤は高血圧の治療薬です。

血圧を上げる成分を抑制したり、逆に血圧を下げる成分を促進することによって血圧を下げる作用があります。

 

降圧剤は中止することができるの?中止の際にリスクは?

shutterstock_131122493

降圧剤は医師の指示により処方される治療薬です。高血圧症という病気の治療のためですので、自己判断で中止をすると、病気が急激に悪化したり、合併症を進行させ危険な状態になるリスクがありますので、自己判断での中止は絶対にやめましょう。

服用を指示した医師がやめるように指示するまで、指示された容量や回数で服用する必要があります。

唯一中止できるタイミングは、医師が降圧剤がなくても血圧のコントロールができるまたは、血圧が正常値になったと判断した時です。

 

降圧剤を中止するために

降圧剤を一生飲み続けないようにするためには、高血圧を解消し、自分の力で血圧をコントロールできるようになることです。

具体的な方法は以下を参考にしてください。

1:バランスのよい食事を適量摂取し、肥満を防ぐ(または改善する)

2:コレステロールを多く含む食品や動物性脂肪は極力控える(総カロリーの20%以内)

3:タンパク質は主に大豆製品から摂取する(大豆製品には血管を強くするビタミンや栄養素も豊富に含まれています。)

4:糖分、カフェイン、刺激の多い食品は避ける

5:血管強くするビタミンを豊富に含む緑黄色野菜を積極的に摂取する

6:血中のコレステロールを抑制する作用のある食物繊維を豊富に含む食品を積極的に摂取する(海藻類がミネラルを多く含みカロリーもほとんどないのでオススメです)

7:ゴマなどの抗酸化作用のある食品を積極的に摂取する

8:新鮮なフルーツや野菜など血管を丈夫にするビタミンCを豊富に含む食材を積極的に摂取する

7:喫煙をしない

9:アルコールは極力控える(1日ビール1本、または日本酒1合程度まで)

10:ストレスを避け、リラックスして過ごす

11:十分な睡眠をとる

12:適度な運動をする(ウォーキングなどの息が上がらない程度の有酸素運動を1日30分以内は目安)

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン