高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧が一時的に起こる場合の対処法

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

日本の高血圧人口は4300万人と言われていますので、血圧の数値が高いと心配になりますよね?ですが、高血圧は、一時的に起こる場合もあります。以下のような場合も血圧が一時的に上昇しますが、これは病気ではありませんので過度に心配する必要はありません。ただ適切な対処法として一時的な高血圧への向き合い方を知っておくと有効ですので説明していきます。

 

高血圧が一時的に起こる場合と対処法

shutterstock_143842459

高血圧とは、心臓が血液を送り出す際に必要としている力を数値で表したものです。

つまり、病気でなくても、一時的に心臓に負荷がかかったり、通常より多くの血液量が必要になったりする場合にも血圧は上昇します。

例えば以下のようなものがあります。

 

1:運動時

運動をする際には、通常よりも筋肉や細胞は多くの酸素を必要とするため、全身に酸素を運ぶ役割をしている血流量も当然上昇します。

つまり運動を始めた直後は一時的に血圧が上昇します。

ただ運動後は、全身の血管が拡張し、血液循環が良くなっているので、今度は血圧が低めになります。

しばらくするといつもの血圧に戻りますので、運動時の一時的な高血圧や血圧の変化は病気ではありません。

ただ、逆にすでに高血圧症や高血圧に関連する合併症がある場合には、運動の血圧変動が症状を悪化させる場合もあるので、運動の負荷や方法に関しては必ず専門家の指示に従うようにしましょう。

 

2:入浴時

入浴時は、急激な温度変化により最初は一時的に血圧が上昇しますが、入浴後は運動後と同様に血圧が低めになります。

これも正常の反応なので、特に心配をする必要はありませんが、脱衣所と入浴時の温度差が大きい場合は身体の負担が大きいので、特に冬場は脱衣所を温かく保つなどの対処が必要となります。

 

3:ストレス

ストレスには様々なものがありますが、ストレスにより交感神経が優位になることで、血圧は上昇します。これはストレスが解消されると拮抗する働きを持つ副交感神経により、元の状態に戻るのですが、ストレスが慢性的に続く場合は、慢性的な高血圧や高血圧による合併症を引き起こす可能性が非常に高くなりますので、ストレスによる高血圧は、一時的であっても、注意が必要です。ストレスの対処法には、個人差がありますが、まずストレスが高血圧に影響することを知って、意識的にリラックスを心がけることが重要です。その際に、上記の通り、血圧を下げる効果もある運動や入浴を上手に活用することもひとつの有効な対処法です。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン