高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧による不眠を解消する方法

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

高血圧は文字通り血圧が高い状態ですが、高血圧になると、不眠や日中の眠気などが症状として現れる場合があります。

高血圧になると不眠、つまり睡眠の量や質が低下する理由と高血圧による不眠を解消する方法について解説します。

 

高血圧によって不眠になる理由

shutterstock_273587306
高血圧とは、なんらかの原因で血液がスムースに流れなくなったり、血液量が増えたりして、血液を全身にめぐらせるためにより強い圧力が必要になっている状態です。

具体的な理由は様々ですが、動脈硬化により血管が狭くなっていたり、肥満によって血液量が多くなっていたり、塩分の取りすぎによって、血液中の水分が増えすぎていたりなどがあります。つまり血管というホースに血液という水を流し全身を巡らせることによって、全身の細胞に栄養や酸素が行き渡ることで生命活動が維持できているのですが、ホースが狭くなれば当然同じ量の水を流す際にはより強い力が必要ですし、水の量が増えても、送り出すためにより強い力が必要となります。この余分な力は心臓から血液を送り出す力で調整されるので、血圧の数値となって現れます。高血圧になると交感神経が優位になるため、眠りが浅く、睡眠の質や量が低下しがちです。これが不眠の原因ですまた、夜睡眠不足になることによって日中の眠気が生じ、また夜眠れなくなるという高血圧と不眠及び眠気の悪循環が起こっていきます。

 

血流を改善することが高血圧による不眠解消の重要なポイント

shutterstock_156361202

上記の通り、高血圧による不眠の原因は血流にあるので、血流を改善することが高血圧を予防していく重要なポイントとなります。

具体的な方法を紹介します。

1:食生活編

塩分と脂肪分を控え、バランスのよい食事を心がけるようにしましょう。

加工食品を控え、血管を強くし、血液中のコレステロールを減らすと言われる成分を多く含む緑黄色野菜や大豆、海藻などを多く摂取するようにするとするとよいでしょう。

 

2:運動編

1日30分程度のウォーキングを毎日行うようにしましょう。

息が上がらず、普通に会話できる程度の負荷で十分ですので、決して無理はしないようにしましょう。

 

3:日常生活編

ストレスを溜めず、夜はできるだけリラックスできるようにしましょう。

夜はスマホなどは使わないようにし、ゆっくりと入浴して、快適な睡眠をとれる環境を作ることも重要です。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン