高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧は怖い病気を引き寄せる〜サイレントキラーと呼ばれる理由〜

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

高血圧患者は日本人の2〜3人に1人と言われています。しかし、そのうち適切な治療を行っている人は2割ほどだと言われています。高血圧は実はとても怖い病気を引き寄せるサイレントキラーという別名を持っています。その理由について説明します。

 

高血圧が引き寄せる怖い病気〜サイレントキラーと呼ばれる理由〜

高血圧はサイレントキラーと呼ばれる理由は、初期にはほとんど自覚症状がなく、放置されがちで、自覚症状が出た時にはすでに生死に関わる病気が進行しているというケースが非常に多いからです。健康診断などで「高血圧」と言われていても、自覚症状がないために放置していてしまいがちですが、放置している間に合併症が進行し、例えば脳出血で突然死するなどというような例も少なくありません。日本人の死亡原因の1/3を占める心臓病と脳卒中は血管の障害によって起こる疾患で、高血圧が最も重要な危険因子と言われています。つまり高血圧が引き起こす一番怖い病気は、心臓病と脳卒中と言えます。血圧が高くなると、動脈が通る血管や心臓に過剰な負担がかかります。その結果、心臓病や脳卒中が合併するのですが、その機序をより具体的な病名別に解説していきます。

 

1:脳卒中

脳卒中

脳出血や脳梗塞などの脳血管疾患を総称して脳卒中と呼びます。脳出血は高血圧と密接に関係していて、血圧が急激に変動することが引き金になることが多く、脳梗塞は血管の動脈硬化により血管が詰まることで起こります。

 

2:心臓病

心臓発作

心筋梗塞や狭心症、うっ血性心不全、高血圧性心肥大などがあります。心臓の筋肉い酸素や栄養を送っている血管が完全に詰まってしまうのが、心筋梗塞、心臓に十分な血液を送り込めなくなる位血管が狭くなっている状態が狭心症で、いずれも動脈硬化が原因です。うっ血性心不全は、心臓の働きが低下し、血液循環がうまくいかなくなった状態です。むくみ、息切れ、動悸などの症状が出ます。高血圧性心肥大は、持続する高い血圧に対応するために心臓の筋肉が厚くなった状態です。心肥大になってしますと、その他の合併症のリスクが増加します。その他の合併症とは、心不全、心室性不整脈、狭心症、心筋梗塞などがあります。

 

3:その他

その他にも、尿をつくる腎臓、特に糸球体(しきゅうたい)と呼ばれる細い血管の集まった部分が障害され、老廃物の十分なろ過ができなくなったり尿にタンパクが出るようになる高血圧性腎障害なども重大が合併症として報告されています。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン