高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧の自覚症状とは?

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

脂汗は病気のサインです

高血圧は、別名で「サイレント・キラー」と呼ばれます。

理由は、自覚症状を感じないままに進行し、心筋梗塞や脳梗塞など死に至る重大な合併症を引き起こすからです。

では高血圧を気がつくための自覚症状は本当にないのでしょうか?高血圧の自覚症状について説明します。

shutterstock_325161017

高血圧の自覚症状はない?

初期においては自覚症状がない場合がほとんどです。

ただ、高血圧になると、頭重感、めまい、肩こり、耳鳴りなどの症状が出てきます。ただこれらは高血圧に特異的な症状ではないため、見過ごされがちです。特に以下のような症状には注意してください。

 

高血圧と肩こりの関係

血液の流れが悪くなることで肩こりの症状が現れる場合が多くあります。

 

高血圧と頭痛や頭重感の関係

高血圧の自覚症状で頭痛や頭重感が現れることがあります。高血圧頭痛は後頭部に痛みを感じることが多く、吐き気を伴うこともあります。後頭部の頭痛の場合は特に注意が必要です。

 

高血圧とめまいの関係

高血圧によるめまいにも注意が必要です。平衡感覚を失って歩けないようなめまいや自分が回るように感じるめまいが起こったときには、しばらく安静にしておけば治ることもありますが、数回おこるようであれば、脳卒中の可能性もあるので、すぐに救急車を要請しましょう。

 

高血圧と耳鳴りの関係

高血圧の人の場合の耳鳴りは、過労や寝不足の状態でになったときに起こることが多ので、しばらく安静にしておけば耳鳴りは自然に消失することが多いですが、これも重要なサインです。

 

高血圧の自覚症状を気をつけてみてみましょう。

shutterstock_65325163

 

もしあなたの血圧が高い場合は、以下の症状がないかどうか気をつけてみてみましょう。頭痛、頭重感、めまい、耳鳴り、肩凝りなどが高血圧の初期症状である可能性があります。高血圧そのまま進行すると、動悸、呼吸困難、胸痛、むくみや夜間尿、足の痛みやしびれが生じてきますが、この時点ではかなり高血圧と動脈硬化が進行していると考えられますので、すぐに医療機関を受診しましょう。また症状がひどくなる前でも血圧を毎日決まった時間に測定し、おかしいと思うことがあればすぐに医療機関に相談するようにしましょう。

 

高血圧の自覚症状を放置すると起こる恐ろしい合併症

shutterstock_262127384

 

高血圧の自覚症状を放置し、高血圧で血管に圧力がかかった状態がずっと続くと、血管が硬くなり、硬くなった血管に血液を送り込む心臓にも多大な負担がかかります。そのため、心臓の筋肉は鍛えられて厚くなり、肥大化します。心肥大になると、心筋梗塞、狭心症、心室性不整脈などのリスクが高まります。また、脳の動脈硬化により、脳の一部、あるいは頚動脈(首の動脈)の血液の流れが悪くなり、脳梗塞となるリスクがあります。脳梗塞や心筋梗塞の発作はある日突然起こるように感じますが、実際は長い期間をかけて作られていきます。

ただ、血圧を管理することで予防することが可能ですでの、今日から、毎日の血圧管理と食生活改善を始めとする生活習慣の改善を行っていきましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン