高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動脈硬化を野菜で予防改善する方法

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

動脈硬化の予防改善には、食生活の改善が非常に効果的です。その中でも野菜を食生活に積極的に取り入れることがとても重要なのですが、動脈硬化の予防や改善に効果的な野菜とおすすめの摂取方法を紹介します。

 

動脈硬化に効く野菜は?

shutterstock_302948843

動脈硬化に効果的な野菜は色の濃い野菜、つまり緑黄色野菜です。動脈硬化の原因となるコレステロールや中性脂肪の排出を促し、血管を強くする作用のあるビタミン、ミネラル、食物繊維などをバランスよく摂る事ができるからです。緑黄色野菜に含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維はLDL(悪玉コレステロール)の酸化を防ぎ、動脈硬化を予防します。緑黄色野菜には、人参、しそ、ほうれん草、春菊、パセリ、ブロッコリー、チンゲンサイ、大根、カリフラワー、キャベツ、白菜、かぼちゃ、ピーマン、ニラ、小松菜などがあり、カリウムが豊富に含まれていて、毛細血管を広げ血流をよくする働きがあります。また、緑黄色野菜ではありませんが、タマネギには中性脂肪、総コレステロール値を下げるなどの作用があり動脈硬化を予防し、血栓を溶かす作用もあり、非常に効果的です。

 

動脈硬化に効く野菜の摂取方法のポイント

shutterstock_291753935

塩分の取りすぎは、血圧を上昇させ、動脈硬化を促進するので、味付けには注意しましょう。また、オリーブオイルには、体に良いオレイン酸という脂肪酸を70%含み、オレイン酸は不飽和脂肪酸の中でも一価不飽和脂肪酸の分類になり、酸化されにくいの特徴があり、一価不飽和脂肪酸はLDL(悪玉コレステロール)を減らし、HDL(善玉コレステロール)を増やすことからも、血液サラサラにする働きがあると言われています。つまりオリーブオイルにも血液をサラサラにし動脈硬化を予防し血圧を下げる効果があり、更に緑黄色野菜に含まれ高血圧改善に効果的なビタミンA,Eは油と一緒に摂取する吸収が良くなりますので、料理や味付けの際には、良質のオリーブオイルとスパイスなどを利用し、塩分はあまり加えないようにするのがおすすめです。また、大豆製品や海藻にも血液をサラサラにし血圧を下げる効果もありますので、野菜に合わせて献立を考えるとより効果的です。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン