高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧にストレッチが有効な理由〜おすすめのストレッチのやり方〜

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

ストレッチをすると血圧が下がり、高血圧の予防改善に効果的です。

高血圧にストレッチが有効な理由と簡単にできるおすすめのストレッチのやり方を紹介します。

 

ストレッチをすると血圧が下がる理由

血管は、身体の筋肉と同じように加齢に伴い柔軟性を失っていきます。血管の壁が厚く硬くなり血流も悪くなりがちです。

一方、ストレッチを行うことで、全身の循環を高めるころができるため血流を改善する効果が期待できます。

ストレッチは激しい運動のように心臓や身体に余計な負担をかけることなく全身の血流を改善できるため、高血圧の人にはとても有効です。

shutterstock_143842459

効果的なストレッチの方法

高血圧を効果的に予防改善するためには、第2の心臓を呼ばれる「ふくらはぎ」のストレッチが特に効果的です。

心臓より下にあるふくらはぎをストレッチすることにより、身体の下の方に運ばれた血液を心臓に戻す働きがあり、循環がとても良くなるからです。

かかとを上げてふくらはぎの筋肉を圧迫し、かかとを下ろしてふくらはぎの筋肉を解放することをくり返すウォーキングと非常に近い効果が得られるとも言えます。

場所を選ばず、どこれも簡単にできるストレッチは、忙しくてウォーキングができないときにも是非取り入れたいものです。

 

高血圧に効くストレッチのやり方

shutterstock_114143629

足首の動きでふくらはぎのストレッチを以下のやり方で行います。

1. あおむけの姿勢になって足首を動かします。
2. あおむけに寝て、つま先をピンと伸ばします。
3. 次に足首を曲げてつま先を出来る限り起こします。
4. このストレッチ運動を繰り返し行います。

ストレッチをしながら、足首よりもふくらはぎの筋肉が動いていることを確認しながら行ってください。寝る前や朝起きたときに布団の中でもいいので10回くらいを目安に行いましょう。冬場にいきなり寒いところへ立つと血管が収縮しますので、朝はこのストレッチで血液循環を良くしてから起きると良いでしょう。またお仕事中や気がついたときに椅子の上で膝を伸ばして足首の曲げ伸ばしを行うのもの効果的です。

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン