高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧は何科を受診すればいい?

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

高血圧は脳梗塞や心筋梗塞の原因にもなるので、早期に対応策を取りたいですよね。

では高血圧が気になりだしたら、一体病院の何科を受診すればいいのでしょうか?

また病院ではどんな検査が行われるのでしょうか?

わかりやすく説明していきます。

 

高血圧が心配なら何科を受診すべき?

shutterstock_204190366

自分の主治医がいる場合は別として、高血圧が気になりだした時に最初に行くのは近所の一般内科か循環器内科がおすすめです。高血圧は生活習慣病ですので、総合病院よりは近所のかかりつけ医と長く付き合って行く方が効果的な場合が多いからです。

内科、循環器内科、腎臓内科、神経内科、内分泌代謝内科といった診療科のあるところであれば対応が可能ですので、お住まいの地域に行きやすいところがないかを確認し、受診してみるとよいでしょう。

 

高血圧の初診では何をするの?

まず本当に高血圧、つまり血圧が慢性的に高いのかどうかをチェックします。

血圧は、ストレスがたまっていたり、激しく緊張したりすることで、誰でも簡単に上がるものです。 普段の血圧値が、120/70 mmHg程度の正常な人でも、緊張するだけで、血圧値が180 mmHgを超えてしまう場合もあります。

実際、一回の血圧測定だけでは、あまり正確なことは言えませんので、問診のほか血圧測定、聴診、触診といった診察、血液や尿の検査、ホルモン検査、心電図などの画像検査、眼底検査などを行い精査します。

 

検査で高血圧と診断されたらどうすればいい?

shutterstock_92613586

一回目の受診では、多くの人がまず自宅で定期的に血圧を測定し、手帳にその記録をつけてもらい、次回の外来にもってくるようにいわれることになります。また食事療法や運動療法などの生活指導も行われます。

しかし、すでに症状がかなり進行してたり、腎臓や心臓が悪かったり、糖尿病があったり、というように他の病気がある人は、初回から薬が処方される場合も有ります。

自己判断で治療を受けるのをやめず、医師の指示にしたがって最後まで続けることが大切です。

検査結果や症状などによっては専門医や総合病院などを紹介もしてくれますし、相談しやすい存在が身近にいることは安心にもなるでしょう。

 

高血圧は予防意識がとっても大切です。

明らかに体調が悪ければ別ですが、血圧が少し高くなったからと行って、すぐに医者にかかろうという人はいないと思います。

ただ高血圧の自覚症状はかなり進行するまで現れないので、症状を自覚してから病院に行っても手遅れになっている場合が多くあります。

血圧が気になったら、少しでも早く病院にかかり、自分でも血圧を管理し、生活習慣を見直していくことをおすすめします。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン