高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧に効く飲み物とは?普段の飲み物を変えるだけで血圧が下がる

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

高血圧対策には、食事療法が有効ですが、普段の飲み物でも高血圧対策ができたらとっても嬉しいですよね。

高血圧に効果的な飲み物と効果的な飲み方について説明します。

 

高血圧に効く飲み物は麦茶

日本の夏に欠かせない飲み物の代名詞である「麦茶」は、名前の通り、大麦の種子を焙煎して製造されているため、緑茶や紅茶などとは違い、カフェインやタンニンが一切含有されておりません。そのため、老若男女問わず安心して飲用することが出来ます。

安心していつでも飲めるだけでなく、高血圧に効果的に作用する成分が豊富に含まれています。

 

高血圧に効く飲み物、麦茶の成分

shutterstock_273901406

麦茶には以下の通り、高血圧や動脈硬化に非常に効果的な成分が豊富に含まれています。

血流改善に作用する成分
大麦を焙煎することで発生する、麦茶の香り成分、アルキルピラジン類が血流の改善に作用します。

血小板の凝集を防ぎ、血液の粘度を下げて、血栓ができにくくし、血液サラサラ、血圧上昇を防ぎます。

血圧降下に作用する成分
麦茶に含有されているGABAには血圧を降下させる作用があり、高血圧を改善させる効能があります。

GABAには然のアミノ酸の1つで、興奮を抑制させる作用があり、ストレスを感じたときやスポーツを行ったときなどに放出されるアドレナリンの分泌を抑え、ゆったりとしたリラックスの効果を得ることが出来ます。また、アドレナリンは血圧の上昇と深く関わっており、GABAを含む麦茶などを摂取すると血圧が正常値に保たれ、さらに酸素の供給をサポートしてくれるので高血圧が改善されます。

 

高血圧に効く飲み物、麦茶の効果的な飲み方

shutterstock_184239518

水分を定期的にしっかり補給し、血液濃度を一定に保つことも高血圧対策にはとっても有効ですが、その水分を麦茶に変えることで、血液サラサラかつリラックス効果も得られますので、更に効果的に高血圧対策ができます。

カフェインが含まれておらず、更にアルコールなどの刺激物から胃の粘膜を守ったり、胃潰瘍などの炎症を防ぐ働きを持っているため、食事の時はもちろん、寝る前でも、毎日いつでも飲めるというメリットもあります。

飲む量としては、1回あたり200ml程度で、1日1リットルを目安に、できれば2リットル位を摂取するととても効果的です。

いつも食事や間食の際、寝る前やお風呂上りに飲んでいる水分を麦茶に変えれば、無理なく摂取できる量ですね。また、寝る前や寝起きの一杯も麦茶に変えると非常に効果的です。

薬効成分がしっかり摂取できるように麦茶の香ばしさが十分感じられるようにしっかり抽出したものを飲みましょう。この香気成分は水出し麦茶よりも煮出し麦茶の方にたっぷり含有されているので高血圧を改善させるならば煮出した温かい麦茶が効果的ということになります。

是非夏場だけでなく、冬場も温かい麦茶を常飲し、高血圧や動脈硬化を効果的に予防、改善していきましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン