高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧の略語は何?

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

高血圧の略語はカルテ記載など、医療現場ではよく使われます。高血圧の英語表記、および略語について解説します。

 

高血圧の略語はHT

病院などのカルテなどにお医者さんが書く際には、高血圧は、HTと書かれる場合が多いです。HTNと書かれる場合もあります。

これは、高血圧を意味する英語Hypertensionの略語で、医療現場では良く使われています。

HypertensionをHyper とTenesion2語に分けて頭文字を取っているんですね。

HyperTension を文字通り見ていくと、Hyper :過度な状態 Tension:緊張

緊張が一定の基準を超えた状態、イメージで言うと、ゴムが限界まで伸びきっていていつ切れてもおかしくないですよ、というような感じの単語になります。

ちょっと日本語のイメージとは違いますが、高血圧は心臓や全身の循環機能に過度な負担がかかっている状態だと考えると納得の英単語です。

 

高血圧を表すその他の略語

高血圧を表現する英語は実はHT(Hypertension)だけではありません。HTは医療現場でも使われる専門用語ですが、日本語でも高血圧を血圧が高いとか、異常血圧とか別の表現でもいう事があるように英語にも高血圧と日本語に訳される他の単語や表現がいくつかありますので紹介します。

1:elevated blood pressure

文字通り血圧:blood pressureがelevated(高くなった)状態。血圧計の値が上昇していくイメージそのままの英単語ですね。これは特に略語はありません。

2:high blood/high pressure〔略語はHP〕/high-blood pressure〔略語はHBP〕

これも非常にわかりやすい略語ですね。文字通り「高-血-圧 」です。(血か圧が略される場合もあり)

3:hyperpiesia

これは病理学専門用語です。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン