高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧は4000万人以上!あなたが高血圧である確率

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

高血圧の人は現在日本に4,000万人以上いると言われています。日本の人口の1億2000万人のうち成人は1億人ほどですので、2〜3人に一人は高血圧ということになります。これだけの確率であれば、自分も高血圧ではないのかと心配になってしまいますよね。高血圧自体が必ずも健康上問題になるわけではないですが、高血圧は身体のどこかに問題があるサインの可能性があります。また早めに対処しなければ、脳卒中や心筋梗塞など取り返しのつかない病気につながる可能性があります。

以下を参照し、今日から高血圧の予防や改善をしていきましょう。

 

高血圧の治療を受けている人はたったの2割

一般に使用されている日本高血圧学会の基準によると140/90 mmHg以上を高血圧とし、治療の対象としています。

140/90 mmHg以上の血圧の日本人は、4,000万人以上と言われていますが、実際に治療を受けているのはそのうちの2割の800万人程度だそうです。

 

高血圧は放置しても大丈夫なの?

shutterstock_304032386

高血圧はサイレントキラー「沈黙の殺人者」との異名を持っています。この名前は高血圧は初期の頃ほとんど自覚症状がなく、実際症状がではじめた頃には手遅れに近い状態になっていることが非常に多いためこのような名前が付けられています。自覚症状がないために、高血圧だと数値が出ていても実際に、食生活を始めとする生活習慣の改善を行わない人が多いというのは高血圧の潜在患者のうち実際に治療を受けているのが2割程度をいう結果にも出ています。高血圧は放置しがちですが、放置しては取り返しのつかない病気の引き金になる可能性があるので、もしあなたが高血圧の場合はすぐに予防や対策を行う必要があります。

 

高血圧の予防改善方法

shutterstock_109549085

 

高血圧は、食生活の乱れや運動不足、ストレス、喫煙など生活習慣が原因で長い期間かけて起こる身体の異常な状態です。そのため効果的な予防改善方法は、食生活を始めとする生活習慣を改善していくことです。具体的な方法は以下の通りです。一番大切なことは「習慣」を変えることですから、無理なくできることから一つづつ変えていくことをお勧めします。

 

1:運動

高血圧に効く運動は、1日30分程度で、息の上がらない速さでのウォーキングやサイクリング、水泳などの有酸素運動です。

高血圧の人は安静時でも心肺機能に過剰な負担がかかっている状態ですので、無理な運動は決してしないようにしましょう。また軽い運動を行う前後でも血圧や脈拍をしっかりと測定し、普段よりも数値が高くなっているときはすぐに中止するようにしましょう。そして一番大切なのは、継続することです。生活習慣を変える、つまり生活習慣の中に運動を取り入れることが一番の目的ですので、無理なくストレスなく続けらる方法を見つけていきましょう。

 

2:食事

食事はまず塩分や脂肪分を減らすことから始めると効果的です。こちらも生活習慣を変え継続することが一番重要なので、できることから少しずつ変えていきましょう。例えば、外食の際は、スープを残す、追加の調味料は使わない、揚げ物は避ける、肉より魚を選ぶ、野菜を積極的に摂取する、など意識するだけでも毎日続ければ、ダイエット効果と血圧を下げる効果が期待できます。家で料理をする際は、大豆製品や緑黄色野菜を中心に、薄味を心がけると理想的な食事に近くなります。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン