高血圧を改善して豊かな毎日を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動脈硬化の症状はどこに現れるの?

→ 〇〇を変えて高血圧を改善!

動脈硬化は「沈黙の殺人者」の異名を持つほど自覚症状がないと言われていますが、実際自覚できるような症状はどこにでてくるのでしょうか?

 

動脈硬化の症状

shutterstock_212610454

 

動脈硬化の症状が起こりやすいのは、脳、心臓、足です。

具体的な症状は以下の通りとなります。

1)脳

手足の力が抜ける

手足が動かしにくくなる

手足がしびれる

呂律がまわりにくく、言葉につまったり、しゃべりにくくなる

めまいや頭痛が頻繁に起こりやすくなる

 

2)心臓

階段昇降や重い荷物を持つ程度の活動でも息切れや動悸が起こる

 

3)足

冷えやすくなる

太もももの裏側やふくらはぎに痛みを感じる

歩き方が足をひきずるように歩く

傷ができやすく、化膿し、治りにくくなる

 

ただし、上記の症状が自覚できるようになるにはかなり動脈硬化が進行し、血流障害が起こっている状態で、生命の危機にもすぐにつながる可能性があるので、すぐに医療機関を受診してください。

 

動脈硬化の症状が出る前に気がつく方法

shutterstock_171516863

 

動脈硬化は上記のような症状が自覚できる時点ではすでにかなり進行していて専門的な治療が必要となる場合が殆どです。ただ、ある日突然上記のような症状が発生するわけではなく、動脈硬化は少しづつ進行していくという特徴があります。

では上記のような症状が出る前に気がつく方法はないのでしょうか?

もちろんあります。一番手軽で自宅でできる方法としては血圧を毎日測定し、その値をコントロールすることです。動脈硬化が進行すると、心配機能に過剰な負担がかかるため血圧が慢性的に上がりますので血圧がひとつのバロメーターになります。

ただ、血圧がすでに高い、もしくは最近高い傾向にある場合はすぐに医療機関で検査を受け、血管や血液の状態を数値や視覚で確認をすることが一番確実です。その検査と並行して血圧コントロールしていくことで症状の発生を未然に防ぐことができます。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

血圧が下がらない人必見!

藤城式高血圧改善食事法

藤城式高血圧改善食事法の評判を口コミやレビューから検証

”食事制限”も”運動”も”薬”も必要なし!

福辻式高血圧下げるストレッチ法

【実践レポート】福辻式高血圧ストレッチDVDの効果と口コミが凄い!

ツボは高血圧に効果があるのか検証!

キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVD

【実践レポート】キュースーエ(邱淑惠)高血圧改善DVDの効果が凄い

Facebookタイムライン